ようこのぐるぐるphoto日記

Profile

yoko&hiro

Author:yoko&hiro
ブログは移転しました。

↓    ↓    ↓
ようことひろの自転車ぐるぐる世界旅
http://yokoandhiro.com/blog


広い世界で遊びたい!と
自転車で,バックパックで,遊学で,遊働で
山の上から海の中まで地球を旅し始めて13年目。
ただ今北海道に在住中。

ゴミ箱へ行くはずだった,
お菓子の空き箱等の厚紙を使って
世界の素敵なひとコマをポストカードにして
販売しています。

2002年、チベット・ラサからネパール・カトマンドゥまでラサで購入の自転車で旅して自転車好きに。
2008年10月より夫婦で
4年半の予定で自転車世界一周
の旅に出かけます。

Category
Recent Entries
Archives
Counter
Search
RSS
Recent Comments
Link

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と

Sun.28.10.2007
img155.jpg



寝台列車の中で得体の知れない細菌に侵されながら
高熱と下痢と痴漢と戦いながらバラナシへやってきた。
しばらく寝込んでたけど、ガンジス河に飛びこんだら
ぴたっと下痢が止まった。

牛も泳ぐ、死体も泳ぐ、ウンコも泳ぐガンジス河の意外な綺麗さに、
(あくまでも意外な)嬉しくなって泳いだら、これまた意外にパリっと
冷たくて気持ちが良かった。
ただ単に乾季で涼しい時期だったからともいうけれど、
もっとヌメッとぬるっと生ぬるい感触だと思ったから意外だった。



img092.jpg



スポンサーサイト

1杯のお湯

Mon.22.10.2007
寒い寒いある日、インドのある宿で
バケツ1杯のお湯を買ってシャワーを浴びた。
お湯は全然足りなかった。

次の日バケツ2杯のお湯を買おうとしたら
「1杯で充分でしょ」、って宿のおばちゃんに叱られた。
寒いからってお湯に頼らないようにウォーミングアップしたりして、
工夫しながら無駄のないように大事に使ったら
意外にも全部洗ってもお湯が少し残った。

蛇口からお水が出ること、
お湯が出ること、
もっとありがたがって、そして大切に使わなくちゃって、
情けないかな、22歳にして初めて気づかされた。

20071022171736.jpg
水が出てくるのを待ち中  India






ほっと

Mon.15.10.2007
20071010224040.jpg
potosi, Bolivia



ことばの通じない国で
笑顔に会うとホッとする。
ちょっぴり分かり合えた気がする。


img067.jpg
pushkar,India

Absorbed

Tue.02.10.2007
20071002104007.jpg
トムラウシのてっぺんから



山に登るのに忙しい9月も終わってもう10月!
2回目の3連休は天人峡からヒサゴ沼、トムラウシ山を巡り
3日間山の中で過ごし、
先週末はもう冬間近の羊蹄山に泊りがけで行ってきました。

20071002104016.jpg
化雲岳の紅葉



山のよさを言葉にするのは難しいけど、
音がいい。
風の音や鳥の音、水の音、ナキウサギの声、
時には音がない音だって聞ける。
街ではどんなに自分が静かにしていたって車の音、機械の音、
色んな音がしてるもんなぁ。

山の好きなとこ、
あることの幸せを感じられるところ。
水、ガス、電気、食料、トイレ全て自分で持ち歩かなくては
ならないから無駄には使えない。
大事に大事に使うからとってもありがたく感じられる。
凄く些細なありがたみ、いや日ごろ有難くさえ感じていない事の
ありがたさを改めて思い出させてくれるところ。


20071002104045.jpg
楽園ヒサゴ沼キャンプ地&避難小屋



山の好きなとこ、
それはやっぱり空気や空間。
ちっぽけな悩みなんてどうでもよくなる、本当に偉大なその空間に
気持ちのリセットボタンが勝手に押されちゃう、そんなところ。


20071002104038.jpg
紅葉した山が点描画のよう



そして北海道の山はホントに凄い。
世界を旅していろいろと感動してきたけど、
それでも北海道の山に入ると毎回毎回感動する。
うわー、こんな世界があったんだ!って毎回シャウトする。



20071002104022.jpg
山小屋で昼寝




そんな北海道に移住してから今月でもう3年。
3年経っても刺激しつづけてくれるし、楽しませてくれるし
何より気持ちを豊かにしてくれる。

そんな夫婦でもあり続けたいな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。