ようこのぐるぐるphoto日記

Profile

yoko&hiro

Author:yoko&hiro
ブログは移転しました。

↓    ↓    ↓
ようことひろの自転車ぐるぐる世界旅
http://yokoandhiro.com/blog


広い世界で遊びたい!と
自転車で,バックパックで,遊学で,遊働で
山の上から海の中まで地球を旅し始めて13年目。
ただ今北海道に在住中。

ゴミ箱へ行くはずだった,
お菓子の空き箱等の厚紙を使って
世界の素敵なひとコマをポストカードにして
販売しています。

2002年、チベット・ラサからネパール・カトマンドゥまでラサで購入の自転車で旅して自転車好きに。
2008年10月より夫婦で
4年半の予定で自転車世界一周
の旅に出かけます。

Category
Recent Entries
Archives
Counter
Search
RSS
Recent Comments
Link

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chai chai chai

Fri.20.06.2008
re24.jpg


インドでの滞在も2ヶ月を過ぎ、
もういいかげんインド人の男たちに嫌気がさしてきてたころ、
このおじさんは毎日毎日こんなキョーレツな顔をして、
どすの聞いた声で「チャイ、チャイ、チャイはいらんかね」って声をかけてきた。
あまりにも怖くって横目でチラっとみながら、聞いてないふりして歩いてたけど、
ある日魔がさして、気づいたらチャイを頼んでた。

おじさんはあまりにジェントルマンで拍子抜けした。
この街の前に滞在したウダイプルでは散々アグレッシブなインド人の男たちにつきまとわれたから、
おじさんの見かけとは裏腹な真摯な態度に感動した。
それから毎日通って、おじさんとはいろんな話をした。
他に男の子の旅人が一緒ではなくてインド人男性とまともな話しが出来たのは
先にも後にもこのおじさんだけ。


インドは楽しい国で大好きだけど、
女ひとりではなかなかハードな面が多かったな。
今度はひろと一緒だからもっと楽しめるはず。

スポンサーサイト

時間

Thu.12.06.2008
_IGP7737.jpg

時間の使い方って難しい。
特別ぼーっとしているつもりもないのだけど、なんだか気づくと一日が終わっていて
びっくりする。やらなければならないことが山積みなのに、ぜんぜん前に進めないよ。
最近はあまりに物事の進み方が南国風なので、やらなきゃいけないことをリストアップしている。
それでもリストアップしたものが半分終わればいいほうかな。

今日もやらなきゃならないことだらけなんだけど、あまりにもいい天気なもんで
朝の散歩を延長。帰ってきたらもう11時半!お昼の用意をしなくちゃだ。
お昼は私の仕事がない日はひろと一緒に公園で食べている。
朝早起きしてお弁当をつくらなくても済むし、温かいお弁当が食べられるし、
ひろも気分転換。朝も晩も一緒なんだからわざわざ昼まで一緒に食べなくたっていいじゃないかと
よく言われるけど、まあそう言われてみればそうなんだけど、
公園で食べるのってお家で食べるのとはまた雰囲気が違っていていい。

お弁当を外で食べると、家に帰る途中にいろんな誘惑がある。
自転車こいでたら友達にばったり会ってお喋りに花を咲かせちゃったり、
ふらっと入った小道に北海道にはめずらしく外でネコが遊んでて、一緒に遊んでしまったり、
いろんな出会いがあって中々家まで辿りつけない。

昨日は友人の結婚祝いを買おうと近所のD&Department に寄り道。
ここの店長のrinaはチャーミングでいつもワクワクした雰囲気を持ってるからスキ。
彼女に相談しながらお祝いを選定。いいものがいっぱいあったけど、
渡辺力氏が92歳のときにデザインしたriki clockにすることに。
ここでまたのんびり過ごしてしまったもんだから、
帰ってきたらもう6時。あっという間にひろが帰ってきた。
こうやって一日が終わっちゃうんだよなー。

なんかもっと効率よく時間を使いたいんだけど、
のんびり時間を過ごせるってのも贅沢なことで、
それが出来るってのはなんとも幸せなことなんだから、
ま、いいのかな。


いや、やっぱりよくないな、
今日やるべきことを何一つやってないや。








タネポタアニ

Wed.04.06.2008
ベンチズのコピー




毎年エコマーケットを一緒にやっていた友人たちが
札幌、宮の森の閑静な住宅街に
念願のエコライフギャラリー&カフェをOPENさせた。

「家じゅうが、エコギャラリー!」

リビング、キッチン、トイレ、ガーデン、作品たち…と、
敷地内のあちこちに、
帰宅後ご自宅でもすぐ実践できる、
ECOな暮らしのヒントがいろいろ。

ギャラリーにはリメイクアーティスト達の素敵な作品たちがズラリ。
アイデアとセンスと技術力にはほんとうに脱帽。

素敵なお庭を望める大きな窓が並ぶ開放的な空間に
センスよくリメイクされた古い家具が並ぶカフェは
ご飯やスウィーツも◎。

tanepotaani5.jpg



Eco life gallarey&cafe タネポタアニ
opening hours: 11:00-18:00
Open only on SAT. SUN. MON
Add:札幌・宮の森→詳しくはtelにて問い合わせてください
011-622-4141

毎週末いろいろなイベントを開催していくみたい。
今週末、8日(日)と9日(月)は、

皇室の帽子作家を師匠に持ち、
パリで修行をした腕利き洋裁士、
石田留美ちゃん主催の手づくりワークショップ、
「思いをかたちに」シリーズの第一回目。

今月のカタチは、「マイはし袋」。

父の日を控えているので、ことさら
「お父さんに贈るマイはし袋」と銘打って、
オシャレなお父さんもニヤリとする、
とっておきの古布
(もう手に入らないスペシャルな和布です)
をご用意しております。

世界に一つだけのオリジナル箸ぶくろ。
想いを載せて、いっしょにつくってみませんか?


●6月8日(日)&9日(月)とも、
13:00~15:00
・参加費:¥1500(材料&オーガニックのお茶付き)
・要予約:011-622-4141(タネポタアニ)



tanepotaani
アイヌ語で「タネポ=今、タアニ=ここ」という意味だそう。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ニンマリ

Mon.02.06.2008
シンリョク


週末に友人のケイティと支笏湖へ自転車でキャンプに出かけようと思ってたけど、
あまりの寒さと雨に断念。
最近なんでこんなに寒いの?ってくらい寒い。
断念したものの、なんだか体を動かしたくて札幌市内の山に登る。
低い山だけど、新緑がとっても綺麗で幸せな気持ちになる。
家に閉じこもってなくてよかった☆

北海道の新緑はやっぱり素敵。
緑色の種類が豊富で、木々ごとに緑色が違うから、
森全体が動いているみたいに見える。
とにかく緑が生き生きしてて、
一歩歩いては上を見て、光を通した葉っぱの美しさにハッとして、
一歩歩いては下を見て、植物達のさきっちょにかわいい黄緑の若葉が
くっついてるのがかわいくってニンマリ。



ニンマリといえば、
テガミ

ポストを開けたらこんなかわいいポストカードが届いてた。
写真展のときにスライド&トークを聞いてくださった方が
送ってきてくれたお手紙。
メールは便利だけど、やっぱり手紙っていいな。
嬉しさ百倍。とーっても嬉しかった。
ありがとう!!

大好きな友達もよく手紙をくれる。
彼女はおしゃべりなタイプではないんだけど、
文章が上手。表現がゆたかで面白くて、彼女の手紙が大好き。

手紙っていいよな~。

ポストを覗いたときに
DMじゃなくて手紙が届いてるともうその瞬間からテンションがあがる。
まずはエレベーターの中でさらっと目を通して満足して、
おうちに入って読み返して、
お茶いれて読み返す。
幸せな気分でね。
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。