ようこのぐるぐるphoto日記

Profile

yoko&hiro

Author:yoko&hiro
ブログは移転しました。

↓    ↓    ↓
ようことひろの自転車ぐるぐる世界旅
http://yokoandhiro.com/blog


広い世界で遊びたい!と
自転車で,バックパックで,遊学で,遊働で
山の上から海の中まで地球を旅し始めて13年目。
ただ今北海道に在住中。

ゴミ箱へ行くはずだった,
お菓子の空き箱等の厚紙を使って
世界の素敵なひとコマをポストカードにして
販売しています。

2002年、チベット・ラサからネパール・カトマンドゥまでラサで購入の自転車で旅して自転車好きに。
2008年10月より夫婦で
4年半の予定で自転車世界一周
の旅に出かけます。

Category
Recent Entries
Archives
Counter
Search
RSS
Recent Comments
Link

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽気

Thu.24.04.2008
あんじゅ



ここ最近の札幌はもう春をすっとばして夏が来ちゃったみたいにあったかい。
沖縄を抜いて日本全国で札幌が一番暖かかった日もあったくらい。
陽気なのはいいんだけど、やっぱり変だぞ、地球。

通常桜はGW中~後に咲くのに、
もうすっかり街はサクラ色。
サクラもタンポポも新緑もいっきにドバーっとやってきた。
あんまり急に暖かくなるもんだから、
葉っぱも花ももう大慌てで出てきちゃった感じ。

さくら


今年はGWに関西に行くから、サクラを見ることが出来なくて残念って
思ってたのに、サクラを見ることが出来て嬉しいんだけど、
大丈夫なのかなぁ、そんなんで。


それにしても毎日ミドリの成長がすさまじい。
一昨日までちびっと緑の葉っぱが外を覗いてるかな、ってくらいだったのに
今日見たら、もう木々は葉っぱだらけ。
急成長。
ナツヤスミの子供みたいだなぁ。
シンリョク2


さーてと、写真展の用意でとっちらかった頭の中と、部屋をなんとかしなくっちゃ。



フキノトウ

Mon.14.04.2008
ふきのとう



”ふきのとう”もポコポコ顔をだしてきて、
札幌もいよいよ春。

ふきのとうは春一番に出てくる山菜。
ちょっぴり苦いけど、冬に体に溜まってしまった毒素を流してくれて、
味覚に刺激を与えて気を引き締める効果があるらしい。
冬眠から覚めた熊も最初に食べるのはそんな理由なのかな。
私の毒素も流してくれたかなぁ、ふきのとうさん。

北海道に来るまで、ふきのとうすら見たことがなくて、
ふきのとうがフキになるんだって思ってた。
それにしても、ふきのとうとフキは形がえらく違うものだから、
いったいどうやって変化していくんだろうって、
頭のなかがハテナ???だったんだけど、
フキはふきのとうと地下茎で繋がっていて、遅れて別のところから出てくるのだと
知って、スッキリ。

さぁこれから北海道は山菜シーズン。
山菜なんてスーパーでパック売りしているものしか食べたことがなかったから、
初めて採りたてフレッシュな山菜を口にしたときは、
その香り、その味、その歯ごたえに、ノックアウト。
北海道民のみなさんが夢中で山の中に入る理由がわかりました。

楽しみだな、山菜。


ありがとう。

Tue.01.04.2008
旭岳


週末は旭岳へ。

札幌も今年は春が早くって、街にはすっかり雪はないし、
ポカポカだしで、
気持ちはもう雪から離れてしまっていたけれど、
次滑ることが出来るのは5年後。
思い残すことなく滑っとかなくちゃね。

朝からすっごくいい天気で、風もなくって、
旭岳はもちろん、遠くの山々までクリアに見渡せるパノラマに、
ヒマラヤばりの青空に、
もう滑る前から満足満足。

あまりの気持ちよさに雪の上でゴロゴロ。
日差しが強くて全然寒くない。
なんだかビーチにいる気分☆
ウッハー、気持ちいいー。



パフパフの雪がちょっぴり恋しいけど、
シャバシャバした春の雪もなかなか好き。
やっぱり滑るって楽しいなぁ。

木々に囲まれた旭岳のコースは
森の動物たちの一員になれた気分で最高!

今シーズンも本当に楽しかった。
大自然よ、ありがとう。
ずっとずっと雪降る冬が来るように、
この大自然ができるだけ破壊されないように、
日々努力しなくてはならないな。



旭岳2のコピー

ヨユウ

Wed.06.02.2008
ななかまど3



年末まではひろが出勤するときにくっついて毎日散歩をしていたのに、
なんやかんやと言い訳をつくっては、サボってた。

今朝は久々にお散歩。

忙しい忙しいって言ったって、24時間のうちの30分の時間を取れないくらい
忙しいわけじゃ全然ないのに、
その3、40分の時間が取れなくって、忙しい忙しいって思ってて、
その3、40分の時間を取らないから、何だか何事にも余裕が持てなくて、
なんとも悪循環。

今朝はとびっきりのいい天気で
パリッとした空気に真っ青な青空、
ひっさびさに空を見上げた。

というのも犬の散歩をしながら前を歩いていたおじさんが、
いきなり雪の積もった空き地に大の字に寝転がって
「うわー、気持ちいー!」って叫んだもんだから
思わずわたしも空を見上げちゃった。

ほんとに真っ青で素晴らしい空だったのに、
そのおじさんがシャウトするまでの30分間、
そういう視点で空を見てなかった。
忙しいって気持ちが視野を狭めちゃってるんだなぁ。

反省。

雪影 post

雪に写る儚い影を楽しんだり、木に積もった雪がサラサラと音もなく落ちてくる
あの間を楽しんだり、朝日に輝く雪のカーペットの美しさにキュンとしたり、
澄んだ空気の中響き渡る鳥の声に嬉しくなったり。

街中なのにこんな気持ちのいい散歩をさせてくれる札幌バンザイ!
そして気持ちに余裕のある朝を迎えると
一日ほんとに調子がいい。
昼は久々に会う友達と色々と話せて楽しかったし、
夜はバイトの同僚と少人数で飲んで、いろんな話しを交わせて面白かった。

お散歩バンザイだね☆



興奮

Mon.28.01.2008



カムイ
Day1


週末は深川へ。

明日は朝早く出発だからって,
前の晩にひろが一苦労して車の雪を降ろしたのに,
朝起きてみたら同じ量の雪がどっさり積もっててガックリ。

街中でこんなに吹雪いてるのに,深川はどんなことになってるのだろうと
心配しながら向かったら,
拍子抜けしてしまうほどの快晴で,
これまたガックリ。

ずっと行ってみたかったカムイリンクススキー場も
まぶしくって目が痛くなるくらいのお天気。
雪はしばらく降ってないなー,ってかんじ。
それでもみんなで滑るのは楽しくって,
気づいたら5時間があーっという間にすぎちゃった。


夜はもうビールビールビール。
スキーの後のビールってなんでこんなに旨いんだ?
体育会系の学生たちのように食い荒らして居酒屋を出たら,
さらっさらの雪が積もってた。
外の気温はマイナス18度。


ウハッ,明日は凄いんじゃない?


朝起きたらみんな二日酔い。
外は銀世界。
気持ち悪い体をおして,スキー場へ。
朝一番の雪はもう,
わたしの少ないボキャブラリーでは例えられないくらい最高。
サーフィンしてるみたいだ!!ってななえちゃんは叫んだね。

間違いなく今までで一番の雪。
深雪の中で雪と戯れながら,
またまた北海道の凄さにひれふしちゃったよ。

思い出してもドキドキするし,
ニヤニヤしちゃう。
雪って最高!

ごおちゃん,ななえちゃん,ありがとね☆




SANY0150 - コピー

Day 2

« PREV PAGE NEXT PAGE »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。